スポンサードリンク
   

静岡県 伊豆山温泉

熱海温泉側の走り湯で知られる温泉地。

「走り湯」とは、走るように湯が湧き出し海へ注いでいるため、走り湯と呼ばれるようになった。現在は、残念ながら走り湯の源泉は枯渇してしまい、観光用に別の源泉を引湯している。

鎌倉時代から明治時代以前までは伊豆山神社の神湯として信仰されていたが、江戸時代、徳川家康の湯治場として熱海温泉が保護されて以来、その繁栄は熱海温泉に譲られることとなった。

伊豆山神社は、源頼朝と北条政子の恋物語の舞台で、現在は縁結びの神様として有名になっている。


★泉質★

塩化物泉


★アクセス★

東海道新幹線、東海道本線熱海駅より東海バスで約5分。

  /スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。